このページの先頭です

お料理
Dish

ここから本文です

お料理 Dishお料理 Dish

旅をさらに豊かにするアルメリアならではの多彩な料理と美食のこだわり

旅をさらに豊かにするアルメリアならではの多彩な料理と美食のこだわり

お料理のタイプ

アルメリアの会席料理

一汁三菜が基本となる会席料理は、先付け、煮物椀、向附、八寸、焼肴、合肴、止肴、食事、水物と順にお出しすることで、お酒の時間を愉しみながらお食事をしていただけるのも当館ならではのスタイルです。

手間暇かけて作った料理を、
お客様に食べて喜んでいただくこと
日本料理の醍醐味は、四季折々の食材を味わえること。素材の持つ本来の味を損なわないように、厳選した調味料と心づくしで調理しております。
味だけではなく、目でもお愉しみいただけます
当館では、料理や季節に合わせて器を厳選してお出ししています。季節の色を映した器使い、料理の美しさを引き立てる名脇役としての確かな存在もお愉しみいただ けると幸いです。
総料理長のこだわりが光るアルメリアの会席料理
  • 総料理長のこだわりが光るアルメリアの会席料理
  • 総料理長のこだわりが光るアルメリアの会席料理
  • 総料理長のこだわりが光るアルメリアの会席料理
総料理長のこだわりが光るアルメリアの会席料理
器へのこだわり。日本料理の繊細な美しさを表現
「器とは、料理の着物。」
美食家としても名高い芸術家・北大路魯山人がそう評したように、日本料理の繊細な美しさを表現するうえで、器は欠かせない存在です。
春夏秋冬、季節によって実に様々な料理があります。さらに一言で「旬」といっても厳密には「はしり」「旬」「名残り」のみっつの時期があり、同じ食材でも料理の仕方が変わり、使う器も当然変わってきます。
毎月料理の献立を変え、季節に合わせて器を厳選。春は緑、夏は青、秋は赤、冬は白を重宝し、四季ごとに装いを変えています。季節の色を映した器使いは、料理の美しさを引き立てる名脇役として確かな存在感を放っています。

肉の芸術品 飛騨牛 肉の芸術品 飛騨牛

飛騨牛とは
飛騨牛とは
岐阜県内で14ヵ月以上肥育された黒毛和種で、日本食肉格付協会が実施する枝肉各付で肉質等級AまたはBで5等級(最上級)~3等級のものを飛騨牛としています。当ホテルで使用する飛騨牛はすべて枝肉購入時において、飛騨牛表紙の他に肉質等級、生産者の住所氏名、個体識別番号、市場開設日が明記された証明書を発行していただいております。
  • 飛騨牛とは
  • 飛騨牛とは
  • 飛騨牛とは
肉の芸術品ともいわれる飛騨牛
きめ細かな霜降りと、やわらかくまろやかな味わいが特徴です。旨みが凝縮されていて、かむほどに味わいが出る、和牛の最高峰。
アルメリアでは、飛騨牛を使った様々なお料理をご提供しています。ぜひお召し上がりください。

老若男女に愛される
アルメリアのバイキング

品数豊富で豪華な料理の数々
老若男女問わず、大人気!
和食・洋食・中華・ズワイガニ・シュラスコ…お好きなものをお好きなだけ、
バリエーション豊かな味わいの数々をお召し上がりいただけます。
※モーニングバイキング、ランチバイキングのメニューは異なります